平成30年は明治維新150周年です。

かごしま明治維新博PR大使 桜庭ななみ

かごしま明治維新博PR大使
桜庭ななみさん

  • face book
  • youtube
  • twitter
  • instagram
平成30年は明治維新150周年です。
かごしま明治維新博PR大使 桜庭ななみ

かごしま明治維新博PR大使
桜庭ななみさん

平成30年度明治維新150周年若手研究者育成事業に係る補助対象者の決定について

1 事業概要

 鹿児島県では,明治維新150周年を契機に,県内外の若手研究者に対し,研究経費を助成することで,明治維新期の薩摩藩(鹿児島)に関する研究の深化を図ることとしています。
 平成30年度は,県内外の若手研究者17人から応募があり,有識者等で構成する「明治維新150周年若手研究者育成事業審査会」において,公平かつ公正に審査した結果,次の3人を補助対象者として決定しました。

2 補助対象者(五十音順)

◆ 田口 由香(たぐち ゆか)
職業(所属) 大島商船高等専門学校  准教授
住   所 山口県
研究テーマ 「慶応期薩摩藩とイギリス政府・イギリス貿易商社との関係」
◆ 福元 啓介(ふくもと けいすけ)
職業(所属)  東京大学大学院(博士課程)
住   所 東京都
研究テーマ 「安政期薩摩藩の財政と山産物仕法-日州御手山を中心に-」
◆ 山内 勇輝(やまうち ゆうき)
職業(所属) 尚古集成館 学芸員
住   所 鹿児島市
研究テーマ 「幕末薩摩藩の洋学摂取と海防強化への実践」         .   

 

3 明治維新150周年若手研究者育成事業審査会

開催日時:平成30年6月5日(火曜日)11時~
開催場所:鹿児島県庁
委員名簿:明治維新150周年若手研究者育成事業審査会委員名簿(PDF)

4 今後のスケジュール

10月頃:研究の進捗状況等について中間報告
1月10日:研究成果(論文)の提出
2月上旬:研究成果発表会(鹿児島市で開催予定)

5 参考資料

平成30年度明治維新150周年若手研究者育成事業募集要項(本年度の募集は締め切りました)(PDF)