平成30年は明治維新150周年です。

かごしま明治維新博PR大使 桜庭ななみ

かごしま明治維新博PR大使
桜庭ななみさん

  • face book
  • youtube
  • twitter
  • instagram
平成30年は明治維新150周年です。
かごしま明治維新博PR大使 桜庭ななみ

かごしま明治維新博PR大使
桜庭ななみさん

月別のお知らせ

明治維新150周年高校生テーマ研究発表in県立図書館  終了しました。

開催日 2019/03/02~2019/03/17
タイトル 明治維新150周年高校生テーマ研究発表in県立図書館
開催場所 鹿児島県立図書館1階ロビー
開催時間 (火~土)09:00~21:00、(日・祝)09:00~17:00
明治維新150周年を契機に,明治維新期の郷土の歴史や先人達の生き方を「若者らしい新しい視点」を持って,自発的・能動的に学び,調べ,発表することを通じ,郷土に対する理解や愛着をより深め,それらを後世に継承するとともに,鹿児島の将来を支える人材の育成に資するため,高校生等を対象とした明治維新に関するテーマ研究発表を実施しました。
イベント分類 見る、学ぶ
概要

    

問い合わせ先 県明治維新150周年推進室
問い合わせ先電話番号 099-286-3057
入場料・参加料 無料
屋内・屋外 屋内
ウェブサイト  
備考  休館日:月曜日(祝日にあたるときは開館し、祝日開館日後において最も近い休日でない日を休館日とする)

 

明治維新150周年記念タイムカプセル埋設セレモニー  終了しました。

開催日 2019/03/13
タイトル 明治維新150周年記念タイムカプセル埋設セレモニー
開催場所 鹿児島県庁正面 掲揚台花壇前
開催時間 14時40分~15時10分
かごしま明治維新博イベント 明治維新150周年の成果を次世代に引き継ぐため,若い世代が書いた50年後の鹿児島へのメッセージ等をタイムカプセルに入れ,明治維新150周年記念事業の継承を図ります。
埋設セレモニーについては、自由に御覧いただけます。
御覧いただく際には、自転車、歩行者の通行に御配慮をお願いいたします。
イベント分類 見る、学ぶ、聞く
概要
■オープニング 園児たちによる歌の披露
■知事あいさつ 次世代を担う子どもたちへのコメント
■メッセージの朗読 代表者2名によるメッセージの朗読
■タイムカプセル埋設 ①内容物入れ込み
②タイムカプセル密封
③タイムカプセル埋設
④記念碑設置
■ 「明治200年」へ向けて閉会 知事の発声に併せて,参加者全員による祝砲(クラッカー使用)
■記念撮影 参加者全員で記念撮影を行い,セレモニー終了
問い合わせ先 県明治維新150周年推進室
問い合わせ先電話番号 099-286-3057
入場料・参加料 無料
屋内・屋外 屋外
ウェブサイト  
備考  ※今回はセレモニー用の記念碑を使用。
後日,50年間の保管に備え,改めてタイムカプセルの埋設を実施。

維新未来博 高校生テーマ研究部門最優秀賞受賞記念講演会「瀬戸内町に新たな価値を生み出すために 日本スイーツの聖地~よみがえる奄美大島白糖製造工場~」  終了しました。

開催日 2019/03/16
タイトル 維新未来博 高校生テーマ研究部門最優秀賞受賞記念講演会「瀬戸内町に新たな価値を生み出すために 日本スイーツの聖地~よみがえる奄美大島白糖製造工場~」
開催場所 きゅら島交流館
開催時間 14時~16時
  「維新未来博」テーマ研究発表で最優秀賞に輝いた古仁屋高等学校が,このたび受賞を記念して地元の皆様への報告を兼ねて記念講演会を開催します。 
 同校は,幕末期に瀬戸内町久慈に建設された白糖製造工場で,単に文献や史跡を調べてまとめるだけでなく,工場の模型製作や小学生向けのバスツアーなど多くの人にも知ってもらう取組を行いました。
 今回の講演会は,テーマ研究に取り組んだ高校生をはじめ,校内外の講師陣が一般の方々にも分かりやすく講演,報告,提案をします。 
イベント分類 見る、学ぶ、聞く
概要

開会の挨拶

古仁屋高等学校校長 大山 良一

講演①「明治日本の産業革命遺産」

講師:大島支庁総務企画部長 田中 完
 世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」を紹介した上で、奄美大島の近代化産業遺産である久慈を含む白糖工場跡を今後どのように活用していけばよいのか提案します。

講演②「久慈白糖工場跡調査報告」

講師:瀬戸内町埋蔵文化センター学芸員 鼎 丈太郎
 現在、久慈の白糖工場跡が実際にどうなっているのか。考古学的見地から分かりやすく解説します。

講演③「目に見えないものを形にする」

講師:古仁屋高等学校校長 大山 良一
 その姿をほとんど現在に残していない白糖工場跡を、どのように復元したのか、その課程について分かりやすく解説します。

展示説明と休憩「白糖工場復元模型の展示説明」

講演④「日本スイーツの聖地」

発表:古仁屋高等学校 岩木 乙香、濱田 怜弥、奥村 芽生、靜岡 いずみ、諌山あずさ
 幕末、久慈集落に建設された白糖製造工場について、様々な見地から研究し、瀬戸内町の地域活性化へどのようにつないでゆくかプランを発表します。

講演⑤「今後の展望について」

講師:古仁屋高等学校教諭 米倉 秀和
 古仁屋高校の白糖工場に関する研究を、校外・町外・島外・県外・国外へと有機的につなぐために、どのような人材を育成するのか、その具体的なプランについてお話しします。

閉会のあいさつ

瀬戸内町教育委員会委員長 中村 洋康

問い合わせ先 古仁屋高等学校
問い合わせ先電話番号  0997-72-0034
入場料・参加料 無料
屋内・屋外 屋内
ウェブサイト  
備考