平成30年は明治維新150周年です。

かごしま明治維新博PR大使 桜庭ななみ

かごしま明治維新博PR大使
桜庭ななみさん

  • face book
  • youtube
  • twitter
  • instagram
平成30年は明治維新150周年です。
かごしま明治維新博PR大使 桜庭ななみ

かごしま明治維新博PR大使
桜庭ななみさん

キャンペーン

明治維新150年記念シール

開催日 2017/11/01~2018/12
開催場所 県内全域
明治維新150年、大河ドラマ「西郷どん」の放映を契機に、本県への入込観光客の増加や土産品等の振興を図るため、記念シールを発行・販売しています。
概要 明治維新150年、大河ドラマ「西郷どん」の放映を契機に、本県への入込観光客の増加や土産品等の振興を図るため、記念シールを発行・販売している。
問い合わせ先 鹿児島商工会議所、鹿児島県商工会議所連合会
問い合わせ先電話番号 099-225-9511(鹿児島商工会議所企画産業部)
入場料・参加料 3,240円(1,000枚つづり)
屋内・屋外  
ウェブサイト http://www.kagoshima-cci.or.jp/?p=13218
備考  

 

「西郷どん」ロケ地ありがとうキャンペーン

開催日 2018/01/05~2018/12/31
開催場所 南九州市知覧地域一帯
知覧武家屋敷庭園で「西郷どん」のロケがあったことを広くPRするため,知覧地域の各種店舗では西郷隆盛にまつわる飲食メニューの提供やお土産品を販売します。また知覧武家屋敷庭園の入園券提示で提携する店舗ではドリンクや割引などのサービスを受けることができます。
概要 ・西郷隆盛にまつわる飲食メニューの提供やお土産の販売
・知覧武家屋敷庭園の入園券提示で各種サービスを実施
問い合わせ先 南九州市特産品協会及び南九州市知覧観光協会
問い合わせ先電話番号 0993-83-2511(南九州市商工観光課)
入場料・参加料  有料(入園料など)
屋内・屋外  屋内・屋外
ウェブサイト https://www.city.minamikyushu.lg.jp/kankou/segodon.html
備考  

鹿児島空港ANALounge” 明治維新150周年DE乾杯! ”

開催日 2018/03/01~2018/12/31
開催場所 鹿児島空港ANAラウンジ
今年は明治維新150周年。
鹿児島空港ANAラウンジもこの記念すべき年に「明治維新にちなんだ焼酎」でおもてなしいたします。
日本の夜明けに想いを馳せながら、フライトまでどうぞ「よか」ひと時を。
概要


<明治維新にちなんだ焼酎> 
提供期間:2018年3月1日~12月31
「焼酎」とは蒸留酒のこと。定義はアルコール度数は連続式蒸留しょうちゅうで36度未満、単式蒸留しょうちゅうで45度以下。
鹿児島県の伊佐市大口大田郡山八幡の社殿からみつかった墨書木片(大工の落書き)には、1559年(永禄2)この地方で「焼酎」が飲まれていたことを示す文字が発見され、「焼酎」の飲用と焼酎の呼称については日本でもこの木片の文字が初見である。

<さつまあげ> ご提供期間:2018年3月1日 ~5月31 
※さつま揚げには、ANAと西郷さんの刻印いり!
「さつまあげ」とは、"薩摩のつけあげ"のこと。
その昔、さつまと琉球との交流の中で渡来した琉球料理"チキアーギ"が元祖といわれる説と薩摩藩の成功した幕末の名君「島津斉彬公」が漁村地帯で獲れる小魚、主にエソ・アジなどを原料として風土に適する揚げ物料理を考案させたという説がございます。
今回は、南海食品株式会社様のご協力により、鹿児島自慢のさつまあげの魅力を日本全国の皆様に発信し、地域活性化の一助になることを目的としています。
※鹿児島空港1階ANAFESTAでも5/31まで販売中です。(1,500円、1枚のみANA刻印入り)

ANAが自信をもってお勧めするご当地銘品を、ご出発前のひと時にお楽しみ下さい。   

 

問い合わせ先 ANA鹿児島支店
問い合わせ先電話番号 099-812-7151
入場料・参加料  ※詳しいご案内は、ANAホームページにてご確認ください。
屋内・屋外  屋内
ウェブサイト https://www.ana.co.jp/
備考  

いぶすき西郷どん「インスタグラムキャンペーン」

開催日 第1弾2018/04/10~06/30、第2弾2018/07/01~09/30
開催場所 指宿市内
指宿で撮影した〝西郷どん′′にまつわる写真や動画を大募集!!
あなただけのとっておきの1枚を投稿して、豪華賞品をゲットしよう!
たくさんのご応募お待ちしております。
概要 【応募方法】
≪STEP1≫Instagramをダウンロード
≪STEP2≫指宿市観光課公式アカウント「@ibusuki_tourism」をフォロー
≪STEP3≫指宿市内で撮影した西郷にまつわる写真や動画にハッシュタグ「#ibudon」を付けて、Instagramに投稿!

【結果発表】
当選された方には、インスタグラムのダイレクトメッセージにて直接ご連絡します。当選通知受信後、記載された内容に従い、指定の期日までにご返信がない場合は当選を無効とします。

【賞品】
第1弾、第2弾の各当選者にはそれぞれ次の賞品をプレゼントします。
●いいね!賞 1名様(指宿産黒毛姫牛3万円相当)
●西郷どん賞 5名様(指宿市特産品詰め合わせ5千円相当)
●篤 姫 賞 5名様(指宿市特産品詰め合わせ2千円相当)
●いぶすき西郷どん館賞 ペア100組200名様(招待券+西郷どん館オリジナルグッズ)
※賞品の発送は国内に限ります。

問い合わせ先 いぶすき西郷どん実行委員会
問い合わせ先電話番号 0993-23‐3153(さいごーさん)
入場料・参加料 無料
屋内・屋外  屋内・屋外
ウェブサイト http://www.ibusuki-segodon.jp/info/13308.html
備考  応募にあたっての注意事項等につきましては、「いぶすき西郷どん」ホームページをご覧ください。

“維新のふるさと鹿児島市”巨大モザイクアートプロジェクト

開催日 2018年10月31日(水)まで※SNS投稿日
開催場所 鹿児島市内

鹿児島の魅力を撮影した写真を、「#せごどんモザイク」でSNS投稿しましょう!みなさんが投稿してくださった写真15,000枚を集めて、縦2m×横3mの巨大モザイクアート作品を作成します!
投稿してくださった方の中から、毎月抽選で10名様に「オリジナルQUOカード1,000円分+西郷どん 大河ドラマ館招待券1枚」をプレゼント。また、15,000枚の投稿の中から抽選で35名様に「特産品詰合せ5,000円相当」をプレゼントいたします。

【投稿方法】
鹿児島の魅力を撮影した写真を、Twitter・Instagramのいずれかにて『#せごどんモザイク』をつけて投稿してください。1人何枚でも投稿可能です。鹿児島の観光地で撮影した写真、鹿児島の特産品を撮影した写真、顔出しパネルで撮影した写真など、みなさんが撮影した鹿児島の魅力をたくさん投稿しましょう。

概要

鹿児島の魅力を撮影した写真を、「#せごどんモザイク」でSNS投稿してもらい、写真15,000枚を集めて、縦2m×横3mの巨大モザイクアート作品を作成する。

問い合わせ先 鹿児島市明治維新150年・西郷どん推進室
問い合わせ先電話番号 099‐803‐8671
入場料・参加料 無料
屋内・屋外  屋内・屋外
ウェブサイト http://www.meijiishin150countdown.com/topics/4670/
備考  ※期間途中に15,000枚の写真が集まった場合、その時点で終了となります。

 

『かごしま明治維新博』とコラボ「桜島と西郷どん」QUOカード発売

開催日 2018/08/08~2019/03/31
開催場所 鹿児島県・宮崎県のファミリーマート店舗ほか

 

 

鹿児島県ご当地QUOカード第2弾として「かごしま明治維新博」とコラボした「桜島と西郷どん」QUOカードを8月8日(水)より期間限定販売いたします。

概要

今年は、明治維新から150周年の節目に当たり、鹿児島県は、明治維新の礎、近代産業の魁といった歴史・文化遺産など多くの観光資源に恵まれています。
 鹿児島県は、この「明治維新150周年」を鹿児島をより元気にする大きなチャンスととらえ、鹿児島ならではの魅力を広く県内外に発信する各種取組を「かごしま明治維新博」として展開しています。
 この度、鹿児島県の魅力を伝えるギフトカードとして鹿児島県を象徴する「桜島」と「西郷どん」をデザインした鹿児島県ご当地QUOカードの販売を通じて、鹿児島県の地域活性化に貢献いたします。

【商品名】 「桜島と西郷どん」

【希望小売価格】530円(利用可能額500円)

【販売期間】2018年8月8日~2019年3月31日まで(期間限定)

【販売場所】※8月8日以降順次取扱予定
  ファミリーマート(鹿児島県・宮崎県内の店舗)
  クオ・ギフトショップ(公式通販サイト)
  鹿児島県職員生活協同組合(総務部)(鹿児島県庁1階)8月9日~
  ホテル・レクストン鹿児島(鹿児島市)8月中旬~
  鹿児島ブランドショップ 鹿児島店 8月下旬~
  鹿児島ブランドショップ 東京店(かごしま遊楽館3F)8月下旬~
  株式会社はやま 8月下旬~

問い合わせ先 株式会社クオカード お客様サービス部
問い合わせ先電話番号 0120-117-484(9:00~17:15土・日・年末年始を除く)
入場料・参加料  
屋内・屋外  
ウェブサイト  http://www.quocard.com/press/pdf/20180803_kagoshima.pdf
備考