平成30年は明治維新150周年です。

かごしま明治維新博PR大使 桜庭ななみ

かごしま明治維新博PR大使
桜庭ななみさん

  • face book
  • youtube
  • twitter
  • instagram
平成30年は明治維新150周年です。
かごしま明治維新博PR大使 桜庭ななみ

かごしま明治維新博PR大使
桜庭ななみさん

トピック・最新情報一覧

明治維新150周年【大龍小学校企画】「西郷さんってどんな人」ガイド学習~仙巌園で手作りパンフレット配布~

活動のねらい

〇西郷隆盛や島津斉彬公など幕末の鹿児島の偉人に関することを調べたり、まとめたりする活動を通して、鹿児島や大龍に対してほこりを持ち、大切にしようとする気持ちをもつ。
〇調べたことを自分の言葉で他者に伝える活動を通して、より深い学びを実現する。

開催日等

日 時 平成30年7月10日(火)10時05分~12時05分
場 所 仙巌園 ※雨天でも実施
参加者 大龍小学校児童 第5学年(計57名)

 

日程

10:05 仙巌園着
10:25 グループに分かれてガイド学習実施

 ガイドポイント

①出入口付近周辺
②反射炉跡周辺
③示現流・自顕流展示室周辺
④御殿周辺
⑤桜島ビューポイント
⑥大池周辺

学習内容

・自作のパンフレットを活用しながら、西郷隆盛や島津家など幕末の偉人んについてガイド学習をする。
・自分たちなりに調べたことを説明し、パンフレットを渡す。
・外国の方々にも外国語活動で学んだことを生かして、進んでコミュニケーションを取るようにする。

11:05 ガイド学習終了
11:20~12:05 仙巌園見学学習(児童)

 

留意事項

来場者が不快な思いをしないように。
言葉づかいやマナーについてしっかりと事前指導を行う。

平成30年度明治維新150周年若手研究者育成事業に係る補助対象者の決定について

1 事業概要

 鹿児島県では,明治維新150周年を契機に,県内外の若手研究者に対し,研究経費を助成することで,明治維新期の薩摩藩(鹿児島)に関する研究の深化を図ることとしています。
 平成30年度は,県内外の若手研究者17人から応募があり,有識者等で構成する「明治維新150周年若手研究者育成事業審査会」において,公平かつ公正に審査した結果,次の3人を補助対象者として決定しました。

2 補助対象者(五十音順)

◆ 田口 由香(たぐち ゆか)
職業(所属) 大島商船高等専門学校  准教授
住   所 山口県
研究テーマ 「慶応期薩摩藩とイギリス政府・イギリス貿易商社との関係」
◆ 福元 啓介(ふくもと けいすけ)
職業(所属)  東京大学大学院(博士課程)
住   所 東京都
研究テーマ 「安政期薩摩藩の財政と山産物仕法-日州御手山を中心に-」
◆ 山内 勇輝(やまうち ゆうき)
職業(所属) 尚古集成館 学芸員
住   所 鹿児島市
研究テーマ 「幕末薩摩藩の洋学摂取と海防強化への実践」         .   

 

3 明治維新150周年若手研究者育成事業審査会

開催日時:平成30年6月5日(火曜日)11時~
開催場所:鹿児島県庁
委員名簿:明治維新150周年若手研究者育成事業審査会委員名簿(PDF)

4 今後のスケジュール

10月頃:研究の進捗状況等について中間報告
1月10日:研究成果(論文)の提出
2月上旬:研究成果発表会(鹿児島市で開催予定)

5 参考資料

平成30年度明治維新150周年若手研究者育成事業募集要項(本年度の募集は締め切りました)(PDF)

「県民による創作演劇『西郷どんがやって来た』」出演者およびスタッフ募集

(募集チラシ)

オール県民で創り上げる演劇公演にあなたも参加してみませんか?
募集部門は、俳優、踊り、演出助手、制作助手、スタイリスト、小道具係。経験不問です!
演出・講師は竪山博之氏(映像演技を大山勝美氏に、舞台演技を蜷川幸雄氏に師事)!

募集部門

①俳優 ②踊りのみ(日本舞踊) ③演出助手 ④制作助手 ⑤小道具係 ⑥スタイリスト

応募対象および条件

①鹿児島県出身または鹿児島県在住の方
②中学生以上(高校生以下の方は保護者の同意書が必要)
③平成31年1月5日(土)の公演に出演でき、公演までの稽古に参加可能な方(場所は共に宝山ホール)
④俳優希望者はオーディション、スタッフ志望の方は面接に参加できる方
(日程はいずれも7月28日(土)13~17時の間)
※踊りのみの参加者には選考はありません。
⑤出演料の支給はありません。

受講日時 

8/25(土)、 9/8(土)、 9/9(日)、 9/22(土)、 9/23(日)、 9/24(月祝)、 9/30(日)、 10/13(土)、10/14(日)、 10/21(日)、 10/27(土)、 10/28(日)、 11/3(土)、 11/4(日)、 11/11(日)、11/23(金祝)、 12/1(土)、12/2(日)、 12/9(日)、 12/22(土)、 12/23(日)、 12/24(月祝)、12/28(金)、 12/29(土)、 12/30(日)、 1/3(木)、 1/4(金)、 1/5(土) (約30回程度)
※上記日程の13時~17時の間で数時間、年末年始は13~21時の間で数時間。

受講料 

3,000円(全回数分の合計)※スタッフは不要

応募締切 

平成30年7月13日(金)必着

応募方法

所定の応募用紙・または履歴書に必要事項を記入し宝山ホールへ申し込む。
応募用紙は宝山ホール事務所に設置、または宝山ホールホームページより入手可能。
○宝山ホールホームページ:http://www.houzanhall.com/news/index.html

〔記入事項〕
住所、氏名、年齢、性別、電話番号(携帯、自宅)、メールアドレス、志望部門、経験、志望理由
・82円切手を貼った返信用封筒(本人住所氏名を宛名面に記載)を同封
※ 俳優志望のみ写真(上半身)貼付
※ 高校生以下は保護者の同意書(書式自由)が必要。「今回の演劇講座参加について承諾します。」と明記の上、保護者氏名(捺印)、電話番号を記載。
※応募書類は返却いたしません。

応募書類送付先 

〒892-0816 鹿児島市山下町5番3号 宝山ホール「西郷どんがやって来た」係

お問い合わせ先 

宝山ホール 電話099-223-4221 FAX099-223-2503

主催

(公財)鹿児島県文化振興財団

助成 

(一財)地域創造

「薩摩スチューデント派遣事業」英国派遣団員募集について

明治維新150周年記念プロジェクト実行委員会(事務局:鹿児島県)では,我が国近代化の始まりである明治維新(1868年)から150周年を迎えたことを記念して,英国に派遣する県内高校生を募集します。

1 派遣概要(予定)

  • 派遣先:英国
  • 内容:薩摩藩英国留学生に関連する施設の訪問,英国の高校生との意見交換,ホームステイ等
  • 派遣期間:平成30年7月28日(土曜日)~8月6日(月曜日)(9泊10日)
  • 募集人員:15人
  • 個人負担金:10万円程度

2 募集期間

平成30年4月17日(火曜日)~5月8日(火曜日)午後5時まで(※必着)

3 応募資格

募集要領5「応募資格」参照
募集要領(PDF:100KB)

4 添付書類ダウンロード

以下の応募書類を提出してください。
⑴参加申込書(様式1)1通
⑵作文
・内容:あなたがこの事業に応募した理由や,この事業で何を学び,帰国後その経験を社会や地域でどのように生かしていくかなどを中心に書いてください。(題名は自由)
・字数:800字程度(様式自由)
⑶応募者の所属学校長の応募承諾書(様式2)1通
⑷提出先
 鹿児島県PR・観光戦略部国際交流課
 〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号
(郵送か持参により提出してください。)
○参加申込書(様式1)(WORD:29KB)
参加申込書(様式1)(PDF:80KB)
応募承諾書(様式2)(WORD:17KB)
応募承諾書(様式2)(PDF:33KB)

5 選考方法

募集要領9「選考」参照

6 問合せ先

鹿児島県PR・観光戦略部国際交流課(外事旅券係)
 〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号
 TEL:099-286-2303
 FAX:099-286-5522
 E-mail:ryoken@pref.kagoshima.lg.jp

 

 

明治維新150周年記念「かごしま明治維新博」活性化推進事業の助成団体を募集します!

1 事業概要

「かごしま明治維新博」の取組を大きく展開させるとともに,明治維新150周年終了後の鹿児島の歴史等を活かした取組の更なる発展につなげることを目的として,明治維新150周年ならではの取組を実施する民間団体等に対して,助成対象経費の2分の1以内(上限100万円)を助成

2 応募期間

平成30年3月29日(木)~平成30年4月20日(金)

3 助成対象団体

民間団体(県内に主たる事務所又は活動の拠点を有する企業・団体等)等
 その他,助成対象となる事業や助成対象経費等については,募集要項をご覧ください。

4 添付書類ダウンロード

明治維新150周年記念「かごしま明治維新博」活性化推進事業募集要項
 ②応募書(第1号様式)
 ③事業計画書(第2号様式)
 ④収支予算書(第3号様式)

【県HP募集ページ】
https://www.pref.kagoshima.jp/af23/m150joseijizyou.html

【応募書類提出先・問合せ先】
明治維新150周年記念プロジェクト実行委員会事務局
(鹿児島県PR・観光戦略部かごしまPR課明治維新150周年推進室内)
住所:〒890-8577鹿児島市鴨池新町10-1
TEL:099-286-3057
FAX:099-286-5523
E-mail:meiji150@pref.kagoshima.lg.jp

平成30年度明治維新150周年かごしま文化力向上提案事業募集について

※本助成事業は,平成30年度当初予算要求の内容に基づき募集を行うものです。
今後の予算編成の状況等によっては,内容の変更や,規模の縮小,スケジュールの遅れ等が生じる場合がありますので,御了承の上,応募してください。また,内容の変更等が生じた場合には,応募書類の再提出や,追加書類の提出を求めることもありますので,御了承願います。
 ※詳しい内容については、県HPをご覧ください。
 https://www.pref.kagoshima.jp/ab10/kurashi-kankyo/bunka/shinko/29meiji-isin.html

趣旨

「第30回国民文化祭・かごしま2015」で得られた成果を生かし,平成30年の明治維新150周年の好機も捉えながら,本県の文化芸術の更なる発展等を図るために,文化芸術等を通じた地域活性化や,新たな文化芸術の発展・創造につながる事業等を広く募集します。

対象となる事業

  1. 文化芸術を通じた地域活性化や交流人口の拡大に資する事業
  2. 伝統と現代の融合など,異分野間のコラボレーションによる事業
  3. 本県文化芸術の魅力を国内外へ発信する事業
  4. 芸術性に富んだ特色ある文化芸術の振興に資する事業
  5. その他,当事業の趣旨に即した事業
    ※1~5はいずれも明治維新150周年に関連する事業であることとします。
    ※なお,次の事業は,原則として,明治維新150周年かごしま文化力向上提案事業の対象としません。
    ・宗教的,政治的,商業的宣伝意図のあるもの
    ・営利,チャリティを主たる目的とするもの
    ・暴力団及びこれに準ずる団体が関わっていると認められるもの

募できる団体

助成の対象者は,次に掲げるすべての要件を満たす団体又は知事が本県の文化芸術活動の振興に寄与すると特に認める団体です。

次の要件に全て該当することが必要です。

  1. 県内に主たる事務所又は活動の拠点を有する団体であること。
    (例)文化芸術団体,文化協会,NPO法人,企業等
  2. 一定の規約を有し,かつ,代表者が明らかであること。
  3. 明確な会計経理を実施していること又は実施できると認められること。
  4. 当該年度内に事業が完遂できると認められること。

※国や地方公共団体等は対象外です。(応募事業の実施が,県又は各市町村の指定管理業務等の委託内容に含まれている場合は,県又は各市町村が行う事業と同等とみなし,対象外です。)
 ※複数の団体が実行委員会をつくり,申し込むこともできます。(中核団体(中心になって活動する団体)でなければ市町村もメンバーに入ることは可能です。)
 ※これまで本助成事業の助成を受けたことのある団体についても申請は可能です。

助成額

助成額は,助成対象経費の2分の1以内の額(千円未満の端数は切り捨て)で,100万円を上限とします。
 助成額は,申請額より減額される場合があります。

なお,審査会による評価・審議を踏まえ,「他団体のモデルとなるなどの波及効果が期待できる」と認められる事業については,200万円を上限とする場合があります。

成対象となる経費

事業を実施するために直接必要となる経費
※領収書,明細書等が明らかでないものについては経費として認められません。
 【助成対象経費】

(項目) (内容)
報償費 講師等謝金,出演料,指導料等
旅費 交通費,宿泊費等
需用費 印刷費,消耗品費,写真現像費,食糧費(当日やゲネプロのケータリング,弁当代),材料費等
役務費

設営費,通信運搬費,手数料,制作費,運搬設置料,記録費,宣伝費,保険料,調律費等

使用料等

会場使用料,ピアノ借用料,音響設備使用料,照明設備使用料,舞台付帯設備使用,著作権使用料

賃金 アルバイト整理員賃金等
その他 前各号に掲げるもののほか,その他知事が特に必要と認める経費

【助成対象外経費】

  • 事務運営管理に関する経費
    務所の光熱水費,電話代,交際費,ホームページ作成及び運営費,事務所維持人件費など
  • 備品類等の購入経費
    器・楽譜,美術品,事務機器,什器の購入経費など
  • 社会通念上,公金で賄うことがふさわしくない経費
    際費・接待費,レセプション・打上げ等のパーティー経費など
  • その他の経費
    念品代,個人への支給品代,出演者への花束代,主催団体が管理する会場や道具類の使用料等またはそれに類する経費,航空・列車運賃の特別料金(ファーストクラス料金,グリーン料金)など

<注意点>

  1. これらの経費の取扱いは,委託した場合についても同様です。
  2. 以上に記載されていない経費については,担当課(生活・文化課文化振興係)にお問い合わせください。

業の実施期間

助成金の交付決定日(平成30年4月上旬頃)から平成31年3月22日(金曜日)まで

募期間と応募方法

(1)応募期間

平成30年2月15日(木曜日)~3月14日(水曜日)午後5時必着

(2)応募方法

郵送又は持参してください。
 ※持参する場合は,事前に下記応募先まで御連絡ください。
 ※可能な団体は,上記に加え,下記⑶応募書類の1~3を電子メールで提出してください。

(3)応募書類

応募書類は,記載要領及び記載例(記載要領及び記載例(PDF:425KB))を十分確認の上,作成してください。

  1. 明治維新150周年かごしま文化力向上提案事業応募書(第1号様式)(第1号様式(WORD:18KB)第1号様式(PDF:49KB))
  2. 事業計画書(第1号様式別紙1(1),(2))(第1号様式別紙1(WORD:21KB)第1号様式別紙1(PDF:64KB))
  3. 収支予算書(第1号様式別紙2)(第1号様式別紙2(EXCEL:20KB)第1号様式別紙2(PDF:41KB))
  4. 添付書類
  • 団体の定款・規約(A4版とします。書式は自由です。)
  • 活動内容が分かる書類(実績報告書,パンフレット,チラシ,写真等)

※提出していただいた書類はお返しいたしませんので御了承ください。

(4)その他資料等

 

企画提案の審査等

企画提案書の内容について書面審査を行います。
 ※審査基準等については、県HPをご覧ください。
  https://www.pref.kagoshima.jp/ab10/kurashi-kankyo/bunka/shinko/29meiji-isin.html

 

応募・問合せ先

鹿児島県県民生活局生活・文化課文化振興係
(〒890-8577鹿児島市鴨池新町10-1県庁9階)
TEL:099-286-2534
FAX:099-286-5537
E-mail:cpdbs@pref.kagoshima.lg.jp

「かごしま明治維新博ガイドブック作成業務」に係る企画提案の募集について

趣旨

平成30年の明治維新150周年を契機とした「かごしま明治維新博」の取組内容や,鹿児島の幕末・明治維新期における偉人や風土に関する総合パンフレットを作成することによって,県内外に広く情報発信し,取組に対する理解を深めるとともに,県内外で開催されるイベント等への参加を促進することとしています。
 明治維新150周年記念プロジェクト実行委員会では,本件業務を委託する者を公募型コンペティション方式により選定するため,企画提案を募集します。 

委託業務の内容

  1. ガイドブックの作成
  2. 成果品の納品

契約期間

契約締結日から平成31年3月31日まで

委託額の上限

2,000千円(消費税及び地方消費税含む)

企画提案書等の作成

下記「その他」より「提出資料作成要領」を御覧の上、下記提出書類を作成してください。
 ・企業概要書
 ・企画提案書
 ・過去に実施した同種業務委託の内容が分かる資料
 ・予算見積書

 企画提案書等の提出

提出期限:平成30年3月5日(月曜日)正午(必着)
 提出方法:持参又は送付(FAX及び電子メールによる提出は受け付けません。)

企画提案の審査等

企画提案書の内容について書面審査を行います。

その他

詳しい委託業務の内容や,応募資格等については,下記資料を御覧ください。
 1.応募要領(PDF)
 2.仕様書(PDF)
 3.提出資料作成要領(PDF)

書類等の提出先及び問い合わせ先

明治維新150周年記念プロジェクト実行委員会事務局
 (鹿児島県PR・観光戦略部かごしまPR課明治維新150周年推進室内)
 住所:〒890-8577鹿児島市鴨池新町10-1鹿児島県庁5階
 電話:099-286-3082
 FAX:099-286-5523
 E-mail:meiji150@pref.kagoshima.lg.jp

明治維新150周年に係る黎明館の臨時開館について

明治維新150周年に当たって,平成30年は,現在の休館日(毎週月曜日(祝日の場合は翌日の火曜日),毎月25日(土曜日・日曜日の場合は開館))を,臨時開館します。
 当館
発行のリーフレットやチラシ,雑誌等での紹介の記載と開館日が異なる場合がございます。
 最新の開館日程については,下記リンク「黎明館HP」内の開館カレンダーを御確認ください。

【黎明館HP】
 https://www.pref.kagoshima.jp/reimeikan/

【臨時開館の概要】
●期間:平成30年1月~12月
●開館時間:9時~18時
●常設展示のみ
●特別展示室の開場は主催者判断によります。
※施設管理上の法定点検等による休館する場合は、あらかじめHP等にて発表いたします。

【平成30年の黎明館企画展等開催予定】
●1月16日(火)~8月26日(日)

 明治維新150周年・大河ドラマ放送記念 黎明館企画展「大河ドラマと黎明館資料Ⅰ・Ⅱ」 
 リンク:https://www.pref.kagoshima.jp/ab23/reimeikan/kouza/jisyukikaku/kikaku_tenji/taigadorama.html
 ※第1期:1月16日(火)~4月22日(日)、第2期:4月26日(木)~8月26日(日)

●9月27日(木)~11月18日(日)

 NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」
 リンク:https://www.pref.kagoshima.jp/reimeikan/documents/60758_20171208155631-1.pdf