平成30年は明治維新150周年です。

かごしま明治維新博PR大使 桜庭ななみ

かごしま明治維新博PR大使
桜庭ななみさん

  • face book
  • youtube
  • twitter
  • instagram
平成30年は明治維新150周年です。
かごしま明治維新博PR大使 桜庭ななみ

かごしま明治維新博PR大使
桜庭ななみさん

イベント その他

郷土館めぐり「明治維新の裏体験~薩摩の「宝」をつくる~」

開催日 2018/08/25
タイトル 郷土館めぐり「明治維新の裏体験~薩摩の「宝」をつくる~」
開催場所 霧島市立国分郷土館
開催時間 10時~12時(9時30分~受付開始)
薩摩藩が明治維新の主役になりえたのは、ある「宝」のおかげ!?
あまり語られない裏の明治維新史について解説します。
そして薩摩藩が隠し続けた、ある「宝」を実際に作ってみます。
大人から子どもまで学べて楽しめる体験講座です。
イベント分類 学ぶ、遊ぶ、聞く、その他(体験する)
概要 ●講師:四元誠氏(琴鳴堂)
●定員:20名(要事前申込)
※応募者多数の場合は抽選
●申込締切:8月10日(金)必着
●申込:お電話かハガキ(住所・氏名・電話番号を記入)でお申し込みください。
問い合わせ先 <申込先>
霧島市教育委員会社会教育課文化財グループ 担当:小水流
住所:〒899-4394 霧島市国分中央3丁目45番1号
問い合わせ先電話番号 0995-45-5111(内3832)※平日8:15~17:00
入場料・参加料 1,000円(材料代)
屋内・屋外 屋内
ウェブサイト https://www.city-kirishima.jp/bunka/kyoiku/rekishi/bunkazai/event/kyodokan.html
備考  

かのや明治維新150周年記念事業【第1弾】記念講演会・市民シンポジウム

開催日 2018/09/24
タイトル かのや明治維新150周年記念事業【第1弾】記念講演会・市民シンポジウム
開催場所 リナシティかのや(鹿屋市大手町1-1)
開催時間 13時30分~17時30分
かごしま明治維新博イベント 鹿屋市では、幕末維新史研究の第一人者である木村幸比古先生を招いて、記念講演会を開催します。
   併せて、地元高校生や市民による意見発表(歴史を語る上で6禁物と言われている「・・・たら、・・・れば」を敢えて取り入れた歴史空想物語です)、そして、発表後は、木村幸比古先生および地元歴史家の東川隆太郎先生と楽しく意見交換をする市民シンポジウムを開催します。
イベント分類 学ぶ、見る
概要

【木村幸比古氏 講演会】
(京都幕末ミュージアム「霊山歴史館」副館長)
演題:「大河ドラマを109倍楽しむ ~西郷どんの実像~」(90分)

【市民シンポジウム】
意見発表者:高校生6人、市民1人
コーディネーター:東川隆太郎 氏

問い合わせ先 鹿屋市教育委員会生涯学習課
問い合わせ先電話番号 0994-31-1138
入場料・参加料 無料
屋内・屋外 屋内
ウェブサイト  http://www.e-kanoya.net/htmbox/syakai_kyouiku/meiji150.html
備考  

かのや明治維新150周年記念事業【第2弾】創作市民歌舞劇「西郷どんと大久保どん」

開催日 2018/12/02
タイトル かのや明治維新150周年記念事業【第2弾】創作市民歌舞劇「西郷どんと大久保どん」
開催場所 鹿屋市文化会館(鹿屋市北田町11107)
開催時間 【1回目】12時30分開場・13時開演、【2回目】17時30分開場、18時開演
かごしま明治維新博イベント 鹿屋市では、明治維新150周年に併せて、市民参加型の創作市民歌舞劇「西郷どんと大久保どん」を公演します。
あの時代を駆け抜けた、郷土の先人たちの想いを描く新作舞台です。
イベント分類 学ぶ、見る
概要 明治維新前後の史実を踏まえつつ、二人の友情について新たな視点の創作も加え、150年前の日本の若者像を描いた創作市民歌舞劇(ミュージカル)「西郷どんと大久保どん」。市民参加型の公演。

 

問い合わせ先 鹿屋市教育委員会生涯学習課
問い合わせ先電話番号 0994-31-1138
入場料・参加料 1,000円
屋内・屋外 屋内
ウェブサイト  http://www.e-kanoya.net/htmbox/syakai_kyouiku/meiji150.html
備考