平成30年は明治維新150周年です。

かごしま明治維新博PR大使 桜庭ななみ

かごしま明治維新博PR大使
桜庭ななみさん

  • face book
  • youtube
  • twitter
  • instagram
平成30年は明治維新150周年です。
かごしま明治維新博PR大使 桜庭ななみ

かごしま明治維新博PR大使
桜庭ななみさん

イベント 見る

二月博多座 花形歌舞伎『磯異人館』

開催日 2018/02/02~2018/02/25
タイトル 二月博多座 花形歌舞伎『磯異人館』
開催場所 博多座(福岡県福岡市博多区下川端2-1)
開催時間 11時00分~15時00分(昼の部・2本立て公演の1作として上演)
伊佐市出身の故・指宿大城氏作『磯異人館』の博多座公演。
本作は毎日新聞社主催「明治100年記念演劇脚本」入選作で司馬遼太郎氏等から高く評価されました。
物語の舞台は幕末の薩摩藩で、尾上松也が五代才助(友厚)役で登場。
明治維新150年の年にふさわしい「維新物」歌舞伎演目として上演されます。
イベント分類 見る
概要 伊佐市出身の故・指宿大城(いぶすき だいじょう)氏が執筆された『磯異人館』という作品の歌舞伎が、博多座(福岡市)で上演されます。
本作は毎日新聞社主催「明治100年記念演劇脚本」応募の入選作として、審査員の司馬遼太郎氏・三島由紀夫氏などから高い評価を受けました。
物語は、幕末の薩摩藩が舞台。
薩摩切子を製作するガラス職人の若者が、激動の時代・運命に翻弄され、悲劇に向かっていく姿を描いています。
また、今回の上演では歌舞伎界を代表する役者の一人・尾上松也氏が五代友厚(才助)役で出演するほか、明治維新150年の年に上演される「維新物」の歌舞伎作品として、注目を集めています。
問い合わせ先 株式会社博多座
問い合わせ先電話番号 博多座電話予約センター092-263-5555 
入場料・参加料 A席 15,000円、特B席 12,000円、B席 9,000円、 C席 5,000円
屋内・屋外 屋内
ウェブサイト http://www.city.isa.kagoshima.jp/culture/2017/post_1222.html
備考  

第3回フォトコンテストinおきのえらぶ

開催日 2018/02/22~2018/02/25
タイトル 第3回フォトコンテストinおきのえらぶ
開催場所 和泊町防災拠点施設「やすらぎ館」
開催時間 9:00~17:00
かごしま明治維新博イベント 西郷隆盛ゆかりの地及び沖永良部島の豊かな自然や風景,また,先人から脈々と受け継がれてきた独自の文化や生活の様子等,沖永良部島の生き生きとした営みの一場面が伝わる写真を募集し,入選作品を選出し,平成29年度和泊町文化と福祉の作品展において展示します。
イベント分類 見る
概要 平成30年1月から西郷隆盛を主人公とした,大河ドラマ「西郷どん」の放映が決定しています。西郷ゆかりの地及び沖永良部島の豊かな自然や風景,また,先人から脈々と受け継がれてきた独自の文化や生活の様子等,沖永良部島の生き生きとした営みの一場面を写した写真で,沖永良部の魅力を発信することを目的として,「第3回フォトコンテスト」を開催します。
問い合わせ先 和泊町教育委員会事務局
問い合わせ先電話番号 0997-92-0300
入場料・参加料 無料
屋内・屋外 屋内
ウェブサイト  
備考  

明治維新150周年記念「鹿児島(鶴丸)城跡現地説明会~よみがえるあらたな城の姿~」

開催日 2018/02/24
タイトル 明治維新150周年記念「鹿児島(鶴丸)城跡現地説明会~よみがえるあらたな城の姿~」
開催場所 県歴史資料センター黎明館(鹿児島市城山町7-2)受付:同館玄関前
開催時間 14時~16時30分(受付13時30分~15時30分)
県歴史資料センター黎明館敷地の一部となっている県指定史跡「鶴丸城跡」(昭和28年指定)においては,これまで,県が石垣保全のための修復やこれに伴う埋蔵文化財発掘調査を実施しているほか,鶴丸城御楼門建設協議会が御楼門建設に向けた取組を進めているところです。
石垣等の修復や発掘調査により明らかになった石垣や地下遺構の状況や,発掘調査の出土品等は,鹿児島の歴史や先人の高い技術等を窺い知ることのできる貴重な資料であり,また,今年は明治維新150周年の節目の年として,明治維新と深い関わりを持つ鹿児島の歴史・文化への関心を高める絶好の機会であることから,ぜひ多くの方々にご覧いただきたく,このたび現地説明会を開催いたします。
イベント分類 学ぶ
概要

鶴丸城跡内の御楼門部の石垣や周囲の排水溝跡,埋蔵文化財発掘調査箇所などに設定した説明ポイント(計5箇所)を参加者に巡っていただき,県立埋蔵文化財センターの文化財担当職員等が遺構等について説明します。
説明ポイント】
1)御楼門部枡形内(礎石,石垣(銃弾痕等))
2)御楼門部天端部(石塁,排水溝跡)
3)御角櫓跡周辺(庭園状遺構と御角櫓跡)
4)御兵具所跡周辺(御兵具所と張番所跡)
5)発掘調査遺物展示明館内(1階ロビー)
・各説明ポイントにおいて,30分間隔で説明を行います。参加者は,自由に説明ポイントを巡り,説明を聞くことができます。

問い合わせ先 務部県民生活局生活・文化課楼門等建設推進室(当日の問合せ先は「県歴史資料センター黎明館」まで)
問い合わせ先電話番号 099-286-2506(「県歴史資料センター黎明館」099-222-5404)
入場料・参加料 無料(事前申込み不要)
屋内・屋外 屋外
ウェブサイト https://www.pref.kagoshima.jp/ab10/kyoiku-bunka/bunka/goroumon/gentisetumeikai.html
備考 ・ 今夏には御楼門建設工事が現地で起工し,以後,完成(H32年3月予定)までの間,御楼門部枡形内へ立ち入りできなくなるため,今回が起工前最後の説明会となります。
・参加者には,当日,黎明館常設展示を団体割引料金で観覧できる特典があります。
・黎明館及び周辺施設の駐車場には限りがあり,当日は,混雑が予想されます。ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
・歩きやすい服装,靴でお越しください。(サンダル,下駄,革靴等は見学に不向きです。)

第13回さつま永野ウォーキング大会

開催日 2018/02/25
タイトル さつま永野ウォーキング大会
開催場所 さつま町永野地区
開催時間 午前8時30分~受付、午前9時30分~開会式、午前9時45分~スタート
寛永17年に金鉱が発見され、約300年の歴史を刻んだ永野金山跡地などを巡るウォーキング大会です!
イベント分類 学ぶ・見る・聞く
概要

西郷菊次郎が鉱業館長を務めた「永野金山」において,ウォーキング大会を行い,交流人口の増加と地域活性化を図る。

午前8時30分~受付
 午前9時30分~開会式
 午前9時45分~スタート

問い合わせ先 さつま永野ウォーキング大会実行委員会
問い合わせ先電話番号 0996-58-0815
入場料・参加料 一般 1,300円,高校生以下 800円,幼児無料
※保険料含む。当日申込受付は,一般1,500円,高校生以下1,000円,幼児無料
屋内・屋外 屋外
ウェブサイト https://www.satsuma-net.jp/s-somu/naganou.html
備考  

 

第8回みやまスペシャルコンサート 明治維新150年 西洋との邂逅~音楽で綴る先人たちの物語~

開催日 2018/02/25
タイトル 第8回みやまスペシャルコンサート 明治維新150年 西洋との邂逅~音楽で綴る先人たちの物語~
開催場所 霧島国際音楽ホール(みやまコンセール)
開催時間 14:00~16:00
明治維新150年にあたり、「西洋との邂逅~音楽で綴る先人たちの物語~」と題して、みやまスペシャルコンサートを開催します。ザビエルの昔から西洋との接触のあった薩摩。その歴史と人々の営みに思いを馳せ、それぞれの時代を懸命に生きた人々が耳にしたかもしれない、あるいはその思いにふさわしい音楽を、歴史に沿って物語風に綴っていくコンサートです。歴史を彩る数々の名曲を、みやまコンセールでお楽しみください。
イベント分類 見る・聞く
概要

みやまコンセール協力演奏家が企画するスペシャルコンサート
「明治維新150年 西洋との邂逅~音楽で綴る先人達の物語~

出演者:山下早穂子(企画・ピアノ),大森真理(企画・ピアノ),久野真理香(ソプラノ),手塚洋子(メゾソプラノ),又吉秀和(バリトン),美代開太(バス),福原洋子(ヴァイオリン),今林吹音(ヴァイオリン),安楽聡子(ヴィオラ),重森敬子(チェロ),Rufty Softy

曲名:グレゴリオ聖歌、ブロンズ~群像~(井元透馬)奄美民謡、イギリスソナタ(ハイドン)、イングランド民謡~スコットランド民謡、篤姫~西郷どん、ボレロ(ラヴェル)舞踏への勧誘(ウェーバー)、弦楽四重奏曲「アメリカ」(ドヴォルザーク)、ふるさとの四季(混声四部)他

問い合わせ先 霧島国際音楽ホール
問い合わせ先電話番号 0995-78-8000
入場料・参加料 一般 2,000円 、 学生 1,000円
屋内・屋外 屋内
ウェブサイト http://miyama-conseru.or.jp
備考  お申し込みは、上記ウェブサイトまたはお電話で。

共生・協働手づくりフェスタ~ひっとべかごしま2018~

開催日 2018/03/11
タイトル 共生・協働手づくりフェスタ~ひっとべかごしま2018~
開催場所 かごしま県民交流センター県政記念公園
開催時間 10時~15時
かごしま明治維新博イベント 3月11 日(日)に,かごしま県民交流センターでNPO,地域コミュニ
ティ,ボランティア団体,企業などの祭典「共生・協働手づくりフェスタ~ひっとべかごしま2018~」を開催します。
当日は,出展団体によるワークショップや,西郷どんグッズ物販,NHK大河ドラマ撮影風景写真展示、ステージパフォーマンスなどの活動紹介がありますので,是非お越しください。
イベント分類 食べる、遊ぶ、見る、その他(買う、知る)
概要 ●ステージイベント
リトルチェリーズによるジャズ演奏,寸劇,ダンスショーほか
●ブース出展
ミニイベント,食品・物産販売,各団体の紹介ほか
※西郷どんグッズ販売,NHK 大河ドラマ撮影風景写真展示も予定
問い合わせ先 かごしま県民交流センター協働活動促進課
問い合わせ先電話番号 099-221-6605
入場料・参加料 無料
屋内・屋外 屋外
ウェブサイト http://www.kagoshima-pac.jp/
備考  

2018吹上浜砂の祭典 SAND&FLOWERフェスタin南さつま

開催日 2018/05/03(木)~5/27(日)
タイトル 2018吹上浜砂の祭典 SAND&FLOWERフェスタin南さつま
開催場所 砂丘の社きんぽう内特設会場
開催時間 【5/3~6】午前9時~午後9時まで 【5/8~27】午前9時~午後5時まで
来年31回目を迎える2018吹上浜砂の祭典の砂像テーマは、ジュラシックファンタジー~進化の足音、どん・どん・どん~
絶滅した今もなお人々の心に生き続ける「恐竜」や明治維新の立役者「西郷どん」の砂像と春の花々の共演が見る人に夢と感動を与えます!
イベント分類 遊ぶ・食べる・見る
概要

  【砂像】
恐竜や明治維新150周年にちなんだ砂像を制作します。
海外からもアーティストを招聘します。
また、砂の彫刻選手権の実施や、砂像制作体験コーナーもあります。

【花】
春の花々約1万3千本が会場を彩ります。
(サルビア、マリーゴールド、ガザニア、ケイトウ、イソトマ 他)

【物産・飲食コーナー】
地元の食材を使ったメニューを提供する計画です。

【イベント】
明治維新150周年コーナー、2020年かごしま国体ボルダリング体験コーナー、ビーチマルシェ等実施予定

【その他】
砂像ガイドを配置し、砂像の解説も行います。

問い合わせ先 吹上浜砂の祭典実行委員会(南さつま市、南日本放送、南日本放送、日本砂像連盟)
問い合わせ先電話番号 0993-53-2111(内線2132)
入場料・参加料

【ゴールデンステージ】5/3~5/6
大人     当日1,000円(前売り700円)
小・中学生  当日   500円(前売り400円)

【セカンドステージ】5/8~5/27
大人     当日500円
小・中学生  当日300円

屋内・屋外 屋外
ウェブサイト http://www.sand-minamisatsuma.jp/
備考