平成30年は明治維新150周年です。

かごしま明治維新博PR大使 桜庭ななみ

かごしま明治維新博PR大使
桜庭ななみさん

  • face book
  • youtube
  • twitter
  • instagram
平成30年は明治維新150周年です。
かごしま明治維新博PR大使 桜庭ななみ

かごしま明治維新博PR大使
桜庭ななみさん

企画展

みなみおおすみ西郷さぁ展示会

開催日 2018/01/12〜2019/01/31(9:00~16:00)
開催場所 旧根占改良普及所
かごしま明治維新博イベント 明治10年、西南戦争勃発前の西郷隆盛最後の保養の地となった南大隅町根占。この地に伝わる愛用品やゆかりの品々などの貴重な資料を西郷さんの人物像に迫る様々なエピソードとともにご覧いただけます。また、郷土の偉人にまつわる関連展示も行っております。
概要 平成30年度、明治維新150周年の節目を迎えるに当たり、観光客向けの集客資源としての活用と併せて南大隅町にゆかりのある西郷南洲翁について現存する遺物及び幕末期における本町出身の偉人に関する資料等の収集を行い、展示する。
問い合わせ先 南大隅町明治維新150周年関連展示会実行委員会
問い合わせ先電話番号 0994-24-3880
入場料・参加料  200円
屋内・屋外 屋外
ウェブサイト  
備考  詳しくは、お電話でお問い合わせください。

 

明治維新150周年・大河ドラマ放送記念 黎明館企画展「大河ドラマと黎明館資料Ⅰ・Ⅱ」

開催日 2018/01/16〜2018/08/26
開催場所 鹿児島県歴史資料センター黎明館3階 企画展示室

明治維新150周年及び,「篤姫」以来10年ぶりに郷土を舞台にした大河ドラマ「西郷(せご)どん」の放送にあわせて,大河ドラマをテーマにした黎明館収蔵資料展を開催いたします。
 初展示及び珍しい関連資料を含めて,幅広く歴史に親しめる展示を行います。

概要

過去の大河ドラマ全ての概要を紹介し,その中でも特に郷土を主要舞台としたドラマを中心に取り上げ,それに直接・間接的に関連する黎明館収蔵の資料等をあわせて展示することにより,その歩みを振り返ります。
さらに,開催時期に放送中のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」への興味・関心,加えて秋の黎明館で開催される同特別展「西郷(せご)どん」への期待を高め,郷土の歴史・魅力を広く発信します。

問い合わせ先 鹿児島県歴史資料センター黎明館(鹿児島県)
問い合わせ先電話番号 099-222-5100
入場料・参加料 有料(一般310円/高校・大学生190円/小・中学生120円)
屋内・屋外 屋内
ウェブサイト  http://www.pref.kagoshima.jp/reimeikan/
備考  (途中平成30年4月23日(月)から25日(水)まで,資料の入れ替え等のため休み)

 

加治木郷土館2018企画展「西郷隆盛 西南戦争と加治木」「光蘭院貞姫 もう1人の篤姫」

開催日 2018/01/12~2018/12
開催場所 加治木郷土館(加治木町仮屋町250)
加治木郷土館では、大河ドラマ「西郷どん」放映に合わせ、加治木にゆかりの深い「西郷隆盛」と「光蘭院貞姫」の企画展を開催しています。
西郷隆盛は「西南戦争と加治木」をテーマに、貞姫は「もうひとりの『篤姫』」として、とても興味深い展示品と共に解説を受けられます。
概要

西郷隆盛 展示物例
1.西郷隆盛著「敬天愛人」
2.私学校加治木分校における内紛に関する資料
3.「西南の役」における薩軍第6・7大隊の進軍コース図
4.日本刀「三原正宗」
他、多数

貞姫 展示物例
1.愛用の袖夜具
2.近衛忠房公愛用の火鉢
3.本田家所蔵「盃」(光蘭院貞姫の遺品として賜ったもの)
4.「道 乃 記」光蘭院貞姫
他、多数

問い合わせ先 加治木郷土館
問い合わせ先電話番号 0995-62-0130
入場料・参加料 無料
屋内・屋外  屋内
ウェブサイト http://aira-kankou.jp/report/%E5%8A%A0%E6%B2%BB%E6%9C%A8%E9%83%B7%E5%9C%9F%E9%A4%A8%E3%80%80%E4%BC%81%E7%94%BB%E5%B1%95%E3%80%8E%E6%98%8E%E6%B2%BB%E7%B6%AD%E6%96%B0150%E5%B9%B4%E3%80%8F/
備考  休館日:月曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

 

トピック展示「西郷伝説と薩摩川内」

開催日 2018/04/17~2018/09/30
開催場所 薩摩川内市 川内歴史資料館1階ロビー
明治維新150年大河ドラマ「西郷どん」放送に関連した展示第2弾。
高城の妹背橋、五代の板垣家、湯田の高城温泉、東郷のツン等、市内各地に残る西郷伝説をパネルで紹介します。
概要 明治維新150年大河ドラマ「西郷どん」放送に関連した展示第2弾。
高城の妹背橋、五代の板垣家、湯田の高城温泉、東郷のツン等、市内各地に残る西郷伝説をパネルで紹介します。
問い合わせ先 薩摩川内市 川内歴史資料館
問い合わせ先電話番号 0996-20-2344
入場料・参加料 大人: 200円(20人以上の団体は一人160円)
小・中・高校生: 100円(20人以上の団体は一人80円)
※未就学児は無料
※土曜日・日曜日及び祝日の場合、小・中・高校生は無料
屋内・屋外  屋内
ウェブサイト http://rekishi.satsumasendai.jp/archives/news/20180309/1968
備考  

 

描かれた西郷どん展

開催日 2018/04/21~2018/05/21(火曜休館 ※5/1は開館)
開催場所 かごしま近代文学館(鹿児島市城山町5-1)
明治維新から150年、2018年の大河ドラマの主人公は、西郷隆盛(1828~1877)です。西郷隆盛(西郷どん)は、徳川幕府を倒し維新を成し遂げた中心人物ですが、肖像写真は1枚も残っておらず、その素顔は謎に包まれています。
本展では、西郷どんを描いた錦絵や肖像画、文学や漫画、身近な商品パッケージやキャラクターなど、さまざまなジャンルの西郷どんのイメージをたどります。そこには、当時あるいは後世の人々が西郷どんに託した思いや願望が色濃く反映されているようです。
この機会に、しばし彼の人となりに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。それぞれの心に<私の西郷どん像>が浮かび上がってくるかもしれません。
概要

期間中は関連イベントも開催!

問い合わせ先 かごしま近代文学館
問い合わせ先電話番号 099-226-7771
入場料・参加料 大人600円(500円)、小・中学生300円(200円)
※常設展示もご覧になれます。(  )内は20名以上の団体料金
屋内・屋外  屋内
ウェブサイト http://www.k-kb.or.jp/kinmeru/
備考  

黎明館企画展「遺跡でたどる幕末・明治の鹿児島」

開催日 2018/09/04〜2018/12/09
開催場所 鹿児島県歴史資料センター黎明館3階 企画展示室
かごしま明治維新博イベント

幕末・明治期の人々は,時代の変革に対して,国防や産業の近代化に向けて様々な試行錯誤を繰り返しました。発掘調査によって目覚めた,大地に眠る当時の痕跡を紹介する企画展を行います。

概要

近年,世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」登録までの取組や,鹿児島近代化遺産事業等の発掘調査等が実施され,幕末・明治期の近代化に係る施設の一部や当時の道具などが出土し,新たな発見や文献資料を裏付けるような成果も得られています。
 本企画展では,発掘調査成果などを中心に大地に刻まれた激動の幕末・明治期について紹介します。

問い合わせ先 鹿児島県歴史資料センター黎明館(鹿児島県)
問い合わせ先電話番号 099-222-5100
入場料・参加料  有料(一般310円,高校・大学生190円,小・中学生120円)
屋内・屋外 屋内
ウェブサイト  http://www.pref.kagoshima.jp/reimeikan/
備考  

 

明治維新150周年・黎明館開館35周年記念 NHK大河ドラマ特別展「西郷(せご)どん」

開催日 2018/09/27〜2018/11/18
開催場所 鹿児島県歴史資料センター黎明館2階 第2・3特別展示室
かごしま明治維新博イベント

平成20年の「篤姫」以来,10年ぶりに郷土を舞台にした大河ドラマ「西郷(せご)どん」の放送にあわせて,大河ドラマ特別展を開催します。
 県内はもちろん,全国から多数の県内初展示となる資料を含め,珍しい関連資料を集めて展示を行います。

概要

NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の放送にあわせて,大河ドラマ
の登場人物に関連した資料や文化財を通じ,主人公ゆかりの地の歴史や文化を紹介する展覧会を開催します。
東京展(東京藝術大学大学美術館)・大阪展(大阪歴史博物館)・鹿児島展(黎明館)の全国3カ所で開催される巡回展でもあります。
西郷隆盛やその周辺の人物ゆかりの歴史資料や文化財など約280点の作品を通じて,西郷の人間像と彼が生きた激動の時代を紹介します。

問い合わせ先 鹿児島県歴史資料センター黎明館(鹿児島県)
問い合わせ先電話番号 099-222-5100
入場料・参加料  有料(未定)
屋内・屋外 屋内
ウェブサイト  http://www.pref.kagoshima.jp/reimeikan/
備考  

 

明治維新150周年記念 黎明館企画特別展 「薩摩焼の明治維新 ~万国博覧会の時代のきらめき~」(仮称)

開催日 2018/12/26〜2019/02/24
開催場所 鹿児島県歴史資料センター黎明館
かごしま明治維新博イベント

幕末から明治期,国際的に高い評価を得て世界各国に受け入れられた薩摩焼を通して,明治維新を文化的側面から捉え直す展覧会を開催します。
1867年パリ万博をきっかけに国際商品となり,「大輸出時代」を創出していく状況を,万博出品作などを通して紹介します。

概要

明治維新150周年を記念したイベントの一環として,幕末から明治期を中心に国際的に高い評価を得て世界各国に受け入れられた薩摩藩を通して,明治維新を文化的側面から捉え直す「薩摩焼プロジェクト」を実施します。
このプロジェクトでは,海外の美術館に所蔵されている薩摩焼や国内外の優品約130点の作品を通じて,薩摩焼の「国際性」を紹介する展覧会を実施します。この他,薩摩焼に関連したシンポジウムを開催するとともに,資料集を刊行する予定です。

問い合わせ先 鹿児島県歴史資料センター黎明館(鹿児島県)
問い合わせ先電話番号 099-222-5100
入場料・参加料  有料(未定)
屋内・屋外 屋内
ウェブサイト  http://www.pref.kagoshima.jp/reimeikan/
備考